あれ?お風呂に入ったばかりなのにワキが臭い、デオドラントスプレーしたんだけどミントの香りとわきがの臭いが一緒になって気持ち悪い。
どうして私はワキガなんだろう?治らないのかな?とお悩みのあなたにワキガの原因と改善方法をご紹介します。私は、最後に紹介している「クリアネオ」を使ってワキガで悩まなくなりました。
「生まれて初めての手術はワキガ手術かぁ」と真剣に悩んでいたのですが、どうやら手術はしなくて済みそうです。

ワキガの原因とは

ワキガは、体から汗が出る器官である汗腺の中でも「アポクリン汗腺」から出る汗が臭いを発生させる原因になります。
汗腺には「アポクリン汗腺」と「エクリン汗腺」の2種類があります。
エクリン汗腺は全身にあり、暑さで上がった体温を調整するために役割があります。エクリン汗腺から出る汗はサラサラしていてます。主に水分と塩分で粘りや色もなく、嫌な臭いもほとんどありません。
「アポクリン汗腺」は脇、陰部、耳、乳首などにある汗腺です。ここから出る汗は動物の場合にはフェロモンと呼ばれる異性を誘惑するための匂いとして求愛活動に役立ちます。ですが、人間がアポクリン汗腺から出す汗の人体における役割は分かっていません。諸説ありますが、進化の過程でフェロモンとしての役割が失われたという説が有力です。
アポクリン汗腺の汗はベタベタしています。脂質やタンパク質、アンモニアを含んでいて粘り気があり色も黄色味を帯びています。
ワキガは、このアポクリン汗腺から出る粘り気のある汗が脇毛や皮膚にある雑菌と混じり合い汗の成分を分解し化学反応を起こすことによってあの嫌な臭いを発生するのです。

どうしてワキガになるのか

ワキガは体質が影響しています。おもに2つの理由でワキガは発生します。

  • 遺伝によってアポクリン汗腺の量が生まれた時から多い
  • 生活習慣によってアポクリン汗腺からの汗の量が多い

この2つが、ワキガになる要因です。詳しく説明していきます。

遺伝によるワキガ

アポクリン汗腺の量は遺伝によって決まります。両親またはどちらかがワキガの場合にはその子供もアポクリン汗腺が多い可能性が高くワキガになる確率も高まります。でも、両親がワキガかどうかって分かりににくいですよね。アポクリン汗腺は年齢とともに減少する傾向があり、歳をとると臭いも少なくなっていきます。
アポクリン汗腺が多くなるほどワキガになりやすい体質となりますが、ワキガに必ずなるというわけではありません。

ワキガはうつりません

アポクリン汗腺が多いことがワキガの主な原因です。汗腺の量は遺伝で決定します。ワキガはうつるという話を聞きますが、ワキガの人と接触するとワキガになることもありませんし汗腺が増えて汗をかきやすくなることもありません。

生活習慣

アポクリン汗腺の量以外に、生活習慣も主な原因の一つです。栄養の偏った食事(脂肪分が多い油っぽいものを好んで食べる)、運動の不足(体内の老廃物がたまりやすく汗と一緒に出てくる)、ストレスなどによってワキガの臭いが強くなります。

食事の影響

チーズやバターなどの乳製品、肉類などのタンパク質、脂肪分の多い油っぽい食べ物をたくさん摂取するとアポクリン汗腺から汗が出やすくなります。汗にも多く脂質が含まれるようになるため臭いが強くなります。

ストレスが強い

ストレスを感じているとアポクリン汗腺が発達して汗が出やすくなります。不安や緊張から汗腺が刺激されてしまうんですね。緊張すると手に汗をかくと思いますが、同じ理由です。
ワキガだと悩んでいると、人の目が気になったり治るかどうか不安でストレスを感じると思います。そのストレスもワキガの原因になります。ワキガの改善のために適切なケアをして、普段から悩まないようにしましょう。

ワキガの重症度をチェック方法

下記の条件のいくつかが当てはまり、わきからの臭いが気になっているなら「ワキガ」の可能性が高いでしょう。

耳垢が湿っている

耳の中にはエクリン汗腺はありません。耳垢の水分はアポクリン汗腺からの汗によるものです。耳垢が湿っているということはアポクリン汗腺の量が多い可能性があります。運動後や入浴後を避けて、綿棒で耳垢を取ってみてください。粉っぽ苦なくて湿り気があって柔らかければワキガの可能性があります

両親がワキガ

遺伝によって、汗の出る汗腺の量は決定します。両親がワキガならばご自身もワキガになる確率は高まります。

脇毛が太くて多い

女性の場合には、脱毛や剃っていることが多いと思います。脇毛が太いをワキガである可能性が高いです。男性だと脇毛が細くてサラサラしているとワキガの可能性があります。
脇毛に白い塊が付着していることがあります。これが、汗の成分が結晶になったものです。もし、白い物体が脇毛についてればワキガを疑いましょう。
そのほかにも乳輪、陰部、肛門にもアポクリン汗腺があります。それらの部分で生えている毛をチェックしても確認できます。

白い服が黄色くなる

アポクリン汗腺の汗は黄色です。エクリン汗腺の汗は色素がありません。服の脇の部分が黄色く変色していたら、アポクリン汗腺がたくさんあり汗をかきやすい体質と考えられます。

ワキに汗をかきやすい

全身に汗をかきやすい「汗っかき」と呼ばれる多汗症はエクリン汗腺からの汗が多い人をさします。一方ワキガはアポクリン汗腺からの汗が原因なので多汗症とは別ものになります、脇汗が特に多い人はワキガの可能性があります。

ワキガ体質を改善するにはどうすればいいの?

普段のちょっとしたケアでも臭いを減らすこともできます。ここでは普段の生活でできる対処法を紹介します。

脇毛の処理をする

脇毛を脱毛すると臭いを抑えることができます。特に、レーザー脱毛や光脱毛を行なっている専門の脱毛サロンやクリニックに行って処理をするのが効果的です。
汗が出る汗腺は毛根とつながっています。毛根を除去する専門的な脱毛をすると汗腺も一緒に除去されます。ですが、全ての汗腺がなくなるというわけではありません。個人差はありますが汗腺の3~5割程度と言われています。
脱毛しなくても、剃ったり切ったえりすることも大切です。ワキガは、汗と雑菌が結びつくことによって発生します。
脇毛には雑菌も付着しやすく、汗もたまりやすくなります。脇毛の量を減らすだけでもワキガの臭いを抑える効果があります。

汗をこまめに拭き取る

汗をそのままにしておくと臭いが発生してしまいます。汗をかいたら拭くようににましょう。デオドラントクリームなどの制汗剤を使うならば、使用前にウェットティッシュで拭うと効果も高まります。
汗には体温調節の役割があります。体温調節の前に拭き取ると逆に汗が吹き出ることがあります。体温を少し冷ましてから拭くようにしましょう。
また、肥満の方は体温を下げるために汗をかきやすい体質です。ワキガの改善のために可能でしたらダイエットをおすすめします。

化学繊維の服を避ける

通気性の良い服を着ると汗がこもらなくなるので、臭いの発生を抑えることがきます。
汗を吸収するパットをつけるのも効果的です。

食生活を変える

ストレスがたまると脂質のあるラーメンや肉などが食べたくなり暴飲暴食をしてしまいがちです。ストレスの解消になるのなら多少は良いと思いますが、やりすぎは禁物です。
油っぽいものや肉、乳製品を食べ過ぎるとアポクリン汗腺のはたらきが活発になります。食べ過ぎるのはやめて大豆や野菜を撮るようにして栄養バランスに気をつけていきましょう。

わきワキガを治す方法

生活習慣の改善などの日頃のケア以外でワキガを改善する方法を紹介します。ご自身のワキガの程度によるとは思いますが、ワキガを改善するには様々な方法があります。どのくらいのワキガが酷いかは個人差がありますし、ご自身では判断が疲れないと思います。簡単にできることから始めてみることをオススメします。

病院での治療

病院では、何種類かの治療を受けることができます。検討されている方は一度クリニックでしっかり相談するようにしましょう。

ボトックス注射

脇の下に注射をします。体内の発汗を促す伝達物質をブロックして汗を抑える効果があります。メリットは手術と比較すると傷跡が残らない、注射後に短期間(3日程度)で効果を実感できることです。デメリットは、費用が5万~10万円と高額、効果が半年くらいでなくなってしまうことです。

ワキガの手術

手術は、脇にあるアポクリン汗腺を除去します。手術には主に2種類あります。

  • 直視下手術法
  • ワキを切開する手術です。剪除法(せんじょほう)とも呼ばれています。

  • 非直視下手術法
  • 脇に小さい穴を開けてそこから器具を差し込み汗腺を除去する手術です。皮下組織吸引法、超音波吸引治療法、皮下組織削除法という3種類の手術方法があります。

メリットはやはり効果がかなり高いということです。重度のワキガをどうしても治したい方は手術も考えた方がいいかもしれません。
デメリットは、

  • 目立つ傷跡が残る場合がある
  • 手術後の炎症で脇の色素が黒ずむ
  • 必ず全てのアポクリン汗腺を除去できるわけではない
  • 費用が高額(20~50万円)

などがあります。検討している方は一度クリニックに行って、しっかりと相談するようにしてください。

デオドラントクリームを使用する

市販のドラックストアやコンビニで販売されているスプレーやシートだと、汗を止めて香料を臭いを消す効果にのみ重点を当てています。ワキにある雑菌を殺菌する成分を含んでいないためすぐ脇が臭くなります。また、香料と脇の臭いが混じり合い独特な臭い画することもあります。
私は、市販のデオドラントを使ってもワキガが治りませんでした。色々調べていくと殺菌効果の高いデオドラントクリームがあるということを知りました。さらに朝と夜だけつければ良いので面倒じゃないのも良かったです。
クリアネオというクリームなのですが、つけだしてからワキガが改善していきました。安くはないので購入するのをためらいましたが思い切って買って良かったです。
普段のケアをしっかりとやって、クリアネオを使用していくとみるみるうちに臭いが気にならなくなりましたね。
手術をしようか悩んでいたり、良いデオドラント製品を探しているなら一度試してみてください。
>>私がクリアネオを購入してワキガを改善するまでのレポート

ワキガの原因と対策のまとめ

ワキガの対策を簡単にまとめます。

  • 脂質の多い食事を摂りすぎない
  • こまめに脇汗をふく
  • 脇毛を処理する
  • デオドラントクリームを使う

この4つをしっかりやると良いです。
ワキガの改善にはワキガであることを気にしないことが大切だと思います。
私のように普段からしっかりとケアをしていけば、徐々に臭いも減っていくのでワキガであることを忘れていきます。
ワキガは辛いもので、「ワキガかも?」思うと臭くなくても「臭いかも?」と思ってしまいます。
いつも「わたし臭い?」って誰かに気軽に確認できればいいんですけど、なかなかできませんよね。
ワキガのことを考えると神経質になりポジティブにはなれませんが、ケアをしっかりとしてワキガのことを考えるストレスをなくしていきましょう。ストレスがなければアポクリン汗腺も刺激されないので、ワキガも落ち着くという好循環が生まれますから。
それでも、どうしてもワキガが良くならなくて治したいと思っているならクリニックに行って相談してみてください。

以上、「【ワキガの原因とすぐできる4つの対策】まとめ」でした。

カテゴリー: ワキガについて

“ワキガの原因と対策とは” への0件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です